東京医科歯科大学 腎臓内科東京医科歯科大学 腎臓内科

お知らせ

「TNFαはWNKシグナルを活性化し慢性腎臓病の塩分感受性高血圧発症に関わる」を大学HPでプレスリリース

蘇原映誠准教授と古荘泰佑大学院生らの 研究グループは、CKD における塩分感受性亢進の原因に WNK シグナルの亢進が関わっていることを発見し、 TNFαの阻害が WNK シグナルの抑制を介して塩分感受性の是正に繋がることを明らかにしました。この研究は 文部科学省科学研究費補助金、国立研究開発法人日本医療研究開発機構、公益法人ソルトサイエンス研究 財団、公益財団法人石橋由紀子記念基金の支援のもとでおこなわれたもので、その研究成果は、国際科学誌 Kidney International に、2020 年 2 月 11 日午後 7 時(米国時間)にオンライン版で発表されます。

大学HP 当該プレスリリース記事へのリンク

カテゴリー

月別アーカイブ