お知らせ

お知らせ一覧 (プレス関係)

萬代新太郎助教、中野雄太先生の論文が International Journal of Surgery誌(IF: 13.4)に受理され、プレスリリースを行いました。

内田信一教授、萬代新太郎助教(東京医科歯科大学病院血液浄化療法部助教)、中野雄太大学院生らは、東京医科歯科大学大学院医療政策情報学分野の伏見清秀教授、獨協医科大学病院腎臓・高血圧内科の賴建光教授(前 東京医科歯科大学大学院腎臓内科学分野、茨城県腎臓疾...

続きを読む

安藤史顕助教、原悠先生の論文がPNAS誌(IF: 12.8)に受理され大学プレスリリースを行いました。

内田信一教授、安藤史顕助教、原悠大学院生らの研究グループはLRBAが尿濃縮と体内の水恒常性維持に必須のタンパクであることをつきとめ、その研究成果は、国際科学誌The proceedings of the national academy of sciences (米国科学アカデミー紀要)に、2022年7月21日...

続きを読む

プレスリリース「バゾプレシンはPKA活性化を介してウロモジュリン尿中分泌を促進する」

東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科腎臓内科学分野の内田信一教授、森崇寧助教と七松東大学院生らの研究グループは、多彩な病態に関わるウロモジュリン蛋白の新たな制御機構を明らかにしました。 【ポイント】 腎臓特異的な蛋白であるウロモジュリンは、尿...

続きを読む

プレスリリース「成人慢性腎臓病患者に潜在する希少疾患ネフロン癆の臨床像を解明」

蘇原映誠准教授と藤丸拓也先生らは、筑波大学腎・血管病理学教室を始めとする日本全国の施設との共同研究で、腎生検にて ネフロン癆が疑われた患者を対象に遺伝子解析を行い、世界で初めて成人におけるネフロン癆の臨床的特徴 を明らかにしました。この研究は文部科...

続きを読む

「TNFαはWNKシグナルを活性化し慢性腎臓病の塩分感受性高血圧発症に関わる」を大学HPでプレスリリース

蘇原映誠准教授と古荘泰佑大学院生らの 研究グループは、CKD における塩分感受性亢進の原因に WNK シグナルの亢進が関わっていることを発見し、 TNFαの阻害が WNK シグナルの抑制を介して塩分感受性の是正に繋がることを明らかにしました。この研究は 文部科学...

続きを読む

1 2