安藤史顕助教、原悠先生の論文がPNAS誌に受理され大学プレスリリースを行いました。

安藤史顕助教、原悠先生の論文がPNAS誌に受理され大学プレスリリースを行いました。

内田信一教授、安藤史顕助教、原悠大学院生らの研究グループはLRBAが尿濃縮と体内の水恒常性維持に必須のタンパクであることをつきとめ、その研究成果は、国際科学誌The proceedings of the national academy of sciences (米国科学アカデミー紀要)に、2022年7月21日にオンライン版で発表されました。
本学プレスリリースはこちら